MENU

皮膚病のこと

2018.08.25
皮膚病のこと

柴犬はアトピーやアレルギーの子が多い?

柴犬は皮膚が弱い、アレルギーやアトピーの子が多い。」

病院やトリミングに連れて行くとだいたい言われます。

 

皮膚トラブルで悩んでいる飼い主さんって多いんじゃないでしょうか。

 

柴犬の子犬は意外とけが固いです

柴犬のパピーは思ったよりも毛がゴワゴワ。密集してます。

 

麦はパピーの頃から特に皮膚病っぽい症状はありませんでした。

アレルギーでフードを色々試したり、薬やサプリメントを試したりという話を聞いていたのでほっと一安心。

薬をずーっと飲ませていくというのは通院生活にもなりますし、愛犬のためとはいえ薬の種類によっては年間何万円もかかりますから。

 

ところが…。

 

2歳の誕生日を迎えてしばらくすると、お腹が赤い…?

 

ロングリードで遊ばせているとよくお腹を擦っていたので、そのせいでミミズバレ?

なんて思ってしばらく様子を見ていたのですが、日に日に赤みが増してくる。

そして、噛んだりなめたりという頻度が増えてきたので病院に連れて行きました。

 

柴犬は皮膚が弱い

カイカイが止まらない…

 

初めて診てもらった先生は塗り薬も

アレルギーの可能性もありますが、カビやダニなど接触性の皮膚病もありますからね。

ということで、抗生物質を処方してもらいました。

塗り薬も出しときますと言われたものの、家に帰って薬の袋を見ると入ってなかった…笑

 

「塗り薬は多分嫌がって塗れないです」

(怒って噛むかもしれないし…)

というと、「高いものではないので一応出しときます!」

と言われました。

 

いや、ホントに塗れないんだよ~(涙)

なんて思いましたが、500円くらいですということだったので、まぁいっかと思っていたのですが。

 

塗れなさそうだったら無理して塗らなくてもいいですよと言ってたし、このままもらわなくていいや!

ということで、抗生物質だけを1週間。

 

最初の2~3日ですぐに赤みが消えて1週間でほぼ治りました

 

しかし、安心したのもつかの間…。

それから2週間ほど経つとまたお腹が赤くなってしまいました…

 

柴犬はアレルギーやアトピーの子が多い

アレルギーかな…アトピーかな…

皮膚病は1週間じゃ治りません

前回の先生が新人さんっぽかったので…

色々聞いても柴犬にはよくありますしか言われずで、ちょっと物足りなかったです(笑)

不満というわけじゃないけど、2回目に行ったときは経験のある先生に診ていただきたいのですがと言って予約をしました。

 

柴犬さんは皮膚が弱いですからね~

 

柴犬さんって(笑)

皮膚が弱い、肌が弱い、アレルギーやアトピーになりやすい、これ絶対言われますよね!

柴犬の飼い主なら言われたことない人の方が珍しいのかも。

 

柴犬は皮膚病の子が多い

お肌のトラブルは長期戦です。

 

先生の話によると、1週間だけ薬を飲んでも肌のトラブルはなかなか完治しないそうです。

お肌にはターンオーバーがあり、そのサイクルはだいたい2週間。

 

そのため、最低でも2週間は薬を飲ませて様子を見る。

薬が効いて治ったらさらに1週間飲ませて完全に治してあげないといけないそうです。

 

「ちょっと長くなるけど、しっかり治した方がいいですよ。」

ということで、2週間分薬を処方してもらいました。

 

今回見ていただいた先生は塗り薬の話はされませんでした。

 

抗生物質はしっかり効いてどんどん良くなりました

2週間飲ませて見せに行くと、治ってきたからもう1週間飲ませて終わりにしましょう。

ということでさらに1週間飲ませてもう一度見せに行きました。

 

若干赤いのかな…?

と思いましたが「完治」ということで通院完了!

 

長かった。

 

最初に行ったのは春だったのに、もう夏が始まっていました。

 

アレルギーやアトピーじゃなくて良かった~

と胸をなでおろしたのもつかの間…。

 

柴犬は皮膚病の子が多い

掻いたりなめたりするたびにヒヤヒヤ…

 

「あれ?また赤い…?」

 

少し様子を見ていると日に日に赤くなっていきました。

 

前回診ていただいた先生がとっても良い先生だったんですが、やはり人気の先生。

予約をしてもかなり待ち時間があります。

ということで、ちょっと遠いけど先代犬が通っていたベテラン先生がいる病院に連れていくことにしました。

 

噛み癖なんて気にしない!ベテラン先生

怒ると噛むんです…と心配する飼い主をよそに、臆せず足をグイっと引き上げてお腹をじーっと見つめる先生(笑)

ベテランってすごいですね!

 

今までの先生はここまでじっくり見ていた方はいませんでした。

 

「この子、噛むので…」

と伝えるとだいたい警戒されます。

いや、先生の手にけがをさせてしまったら取り返しがつかないので…

警戒してもらわないと困るんですが…

 

ベテラン先生は何回も足を引き上げてお腹を見てました!

 

アレルギーやアトピーの可能性もあるけど、とりあえず薬を飲ませて赤みをひかせてからだね。

止めたときにやっぱり赤くなるのか、そのまま治るのか見てみましょう。

 

ということで、またまた抗生物質の毎日。

 

今回はかなり赤いから注射を打っときましょうといわれ、またまたベテラン先生は臆することなく首をガシっと持ちブスーっと刺す。

ここ持ってれば噛まれないから!

 

ベテランの安定感すごいです!

腕には噛まれた跡がたくさんあったけど(笑)

 

麦は全く抵抗することなく診察を終えて元気に診察室を後にしました。

 

先生:「これは抗生物質だけじゃ治らないね」

う~ん…確かに、前回、完治と言われたけど若干赤みが残ってたな…

 

1週間分の抗生物質とステロイドを処方してもらいましたが、注射がよく効いたのか噛んだりなめたりはすぐに無くなり、お腹の赤みもどんどん引いていきました。

 

ただ、薬の影響で水をよく飲むようになり、おしっこもよく出るので気を付けてくださいと言われました。

 

水、すっごい飲む…

おしっこ、すっごいでる…

 

朝晩2回の散歩を3回~4回に変更。

 

家の中でおしっこしない

麦ちゃん、そこ、トイレです…

 

1週間飲ませるとまたきれいに治りました

しかし、薬をやめて数日、やっぱりお腹が赤くなってしまいました。

その赤さは日に日に増していき、以前よりもひどいくらいに。

 

アレルギー検査をしました

やっぱり赤くなってしまいました…涙

と病院に連れて行くと、アレルギー検査をしよっかということで採血です。

 

「抑えてられますか?」

 

「え…!?」

 

「か、噛むかも…」

 

先生お手製の革の口輪を付けてもらい採血の注射をブス!!

 

「クゥ~ン…クゥ~ン…」

麦は蚊の鳴くような声で鳴いていましたが、かなりお利口さん!

じーっと採血が終わるのを待っています。

 

注射器になかなか血が入ってこなかったので、結構時間がかかったのですが、先生に

「こんなにおとなしくしてる子珍しいよ!」

と言っていただけるほどのじーっと具合で終われました!

 

家ではこんなおとなしくしてることはないんですが…

外限定、お利口さん柴犬になります(笑)

 

検査の結果は1週間から10日ほどで分かるそうです。

 

アトピーだったら薬を飲ませたり食事に気を付けたり…

大変そう…

 

柴犬は皮膚病の子が多い

アレルギー検査の結果が出たらドッグフード変えなきゃいけないかも…

 

この日も抗生物質とステロイドを処方してもらいました。

またまた1週間。朝と夜の2回です。

 

しかし、良くなってきたら1日1回にしたり、1日おきにしたり減らしてもいいということでした。

「この子が快適に暮らせる最低限の薬の量を飲ませてあげればいいから」

と言われました。

 

前回と一緒のお薬なので、またおしっこ近くなるな…

そう思っていた矢先、家に帰って夜ご飯をあげているといきなりジョジョジョジョー!!!!

 

え!?

 

おしっこ、漏らしてしまいました…

 

薬の副作用ってすごいんですね。

 

さて、今回のお会計。

アレルギー検査は病院で採血して、検査機関に送るので、お値段は高め…

お会計は1週間分の薬代も含め12,000円!!

高いー(涙)

保険に入ってて良かったよ~。

 

柴犬のアレルギー検査

お利口さんで採血!よくできました!!

 

アレルギー検査の結果

春ごろから数か月、薬を飲ませて、やめて、の繰り返し。

何かのアレルギーなのかな??

という疑問を持ち続けてきましたが、ついに結果が。

 

柴犬のアレルギー検査

カイカイなかなか治らない~(涙)

 

原因がわかればその方がいいし、アレルギーならそれはそれで仕方ない!

何度も赤くなってしまうお腹は見ててかわいそうでした…

 

柴犬は皮膚病になる子が多い

横腹が赤くなって毛が抜けてきました…

 

待つこと1週間。

病院から検査の結果が届きました。

“検査結果はほぼ陰性でした”という先生のお手紙。

ほぼ??

 

40項目の検査結果には何個か反応しているものがあるものの、アレルギーの数値ほどではなかったみたいです。

 

アレルギー検査の結果

40項目アレルギー検査の結果

 

じゃあ、なんでおなか赤くなるのー!?

アレルギーだったら長いお付き合いだな…と覚悟していたのでちょっと拍子抜け”(-“”-)”

むしろ、アレルギーじゃないとなると一体原因はなんなんだろう…

 

再度病院へ

アレルギー検査は陰性だったので一安心ですが、お腹が赤くなるのには変わりないので…

このまま薬を止めればまた赤くなって病院に行っての繰り返しになってしまいます。

再度病院へ行き先生に相談。

 

今回も非常に大人しく診察されてました。

先生との話が結構長かったので、最後の方は診察台で伏せして落ち着いてしまうほど!

 

皮膚病には本当に色んな原因があって、なかなかはっきり特定させるのは難しいそうです。

お腹なので、下にひいているマットや絨毯、使っているベッドなど皮膚と接触するものに原因があるかもしれないし、今回検査した項目以外のものに原因があるかもしれないし。

 

柴犬の皮膚病

お腹4ベターっとつけて寝るからその影響!?

 

様子を見ながら麦に会った方法を試行錯誤していくしかないと言われました。

 

今回は、前回診てもらったベテラン先生が他の子を診察していたので、、また違う先生。

 

先生:「抗生物質とステロイドは内臓に影響があったりしますから…ずーっと飲み続けるのはあんまりよくないですね。」

他にもかゆみを抑える薬はあるけどお値段は高めなので、その辺も相談しながらということでした。

抗生物質とステロイドは1週間分でも1,000円ちょっとなので、それほど高くないんですよね。

 

かゆみに抗生物質とステロイド

抗生物質とステロイドの錠剤を飲んでます。

 

とりあえず、今まで通り抗生物質とステロイドをもらって、赤みが引いたらちょっとづつ減らしていくことにしました。

そして、かゆみを抑えるというスプレーを勧められ、使うことにしました。

 

スプレータイプのかゆみどめコルタバンス

アレルギー皮膚炎に悩むワンちゃんのための医薬品、コルタバンス。

(外用副腎皮質ホルモン剤ローションスプレー)

 

ローションスプレーコルタバンス

外用副腎皮質ホルモン剤ローションスプレー コルタバンス

 

シュッとスプレーするだけ。

簡単です。

 

簡単だと思います!

でも、その簡単なシュッってやつが気難しい犬には難しいんだよ~(涙)

 

副作用が全くないという安心なスプレー。

がんばって使ってみようと思います!

皮膚病のこと最新記事