MENU

皮膚病のこと

2019.04.18
皮膚病のこと

皮膚を元気にしてくれるドッグフード、ダームディフェンス

1年ほど前、2歳になったくらいに発病した麦の皮膚病。

原因はアレルギーやアトピーなどの体質的なものなのかストレスからくるものなのか、病院に通っていてもはっきり原因はわかりません。

どっちにしてもこの子は皮膚が弱いのには間違いない

ということで、獣医さんにお勧めされたドッグフード、皮膚を元気にしてくれるというドッグフード ダームディフェンスを試すことにしました。

 

薬やシャンプーなど外側からの対処も大切ですが、やはり、毎日の食事も大切。

今までドッグフードにはこだわっていなかったんですが…

あまりにも毛が抜けてきてしまいかわいそうなので、我が家にしてはちょっとお高いんですがこれで改善されるなら!

 

アレルギーやアトピーなどの皮膚病にダームディフェンス

ダームディフェンス、はじめます。

 

皮膚病におすすめ!?ダームディフェンスとは

ドッグフードでおなじみ、ヒルズという会社から発売されているドッグフードです。

 

 

 

犬の皮膚病にダームディフェンス

ふ~ん、どれどれ。

 

ヒルズ独自の栄養ブレンド「ヒスタガード™配合」し、健康的な皮膚バリアを維持し、かゆみや皮膚トラブルを栄養学的にケアする療法食です。

※ヒスタガードとは、ビタミンEを含む抗酸化成分、ポリフェノール、卵を使用したヒルズ独自の栄養ブレンド

 

製品サイズ:1kg / 3kg / 7.5kg

 

 

ヒルズとは

日本ヒルズ・コルゲート株式会社

ヒルズはドッグフードやキャットフードの販売を行っている会社で、獣医師や栄養学者、食品科学者などが220人以上も在籍し、ペットが健康で長生きできるよう、製品の開発や改善に取り組んでいる会社です。

 

安全性や品質にもこだわりがあり、その基準は、人が食べる加工食品の製造工程に準拠しています。

特徴

かゆみを栄養学的に管理

かゆみを継続的にケア

健康な皮膚バリアを維持し、 内側から皮膚のケアをサポート

 

皮膚病の子は食べ物で改善されることがある

1年ほど前からアトピーのような症状が出るようになりました。

麦の症状はほぼお腹です。

アトピーなどの皮膚病の子は顔周りや手などに症状が出る子が多いそうですが、赤くなるのはお腹だけ…

 

食物アレルギーの検査は陰性でしたが、ステロイドと抗生物質で様子をみていても一向に治る気配がありません

薬を飲ませると落ち着く、やめるとお腹が赤くなって舐めるようになるというのを繰り返しています。

 

胸からお腹にかけての毛がどんどん抜けています…

 

お腹はカサカサに乾燥したような状態でいかにもアトピー肌。

薬を飲ませないとすぐに赤くなってしまいます

そして、部分的に色素沈着で黒っぽくなっており、お腹から胸にかけてはどんどん毛が薄くなっています。

 

去年と比べると一目瞭然。

 

皮膚病で毛が抜ける

昨年はふさふさ、お肌もピンク色でした。

 

お腹のあたりまでしっかり生えていた白い毛はほとんどなくなってしまいました。

ピンク色きれいな肌も黒く変色…

 

1年でこんなにも変わってしまうなんて…

 

皮膚病でお腹から胸にかけて毛が抜けた

お腹から胸にかけてどんどん毛が抜けていきます…

 

今年に入ってからはお尻の毛も抜けてきてしまい、3ヶ月ほど経ちましたがほとんど生えてきません

お尻は赤みやアトピーのような症状はないんですが、ごっそり抜けてしまって…

肌は真っ黒です。

 

皮膚病でお尻の毛が抜けた

どんどん毛が抜けていきます…

 

背中側は普通に生えてはいますが、やはり、去年に比べると薄め

真冬でももふもふの冬毛になることはありませんでした

 

アレルギーやアトピーなどの皮膚病で毛が生えてこない。

昨年の春はもふもふだったのに…

 

この冬は真冬の寒い中、スッカスカの毛で過ごしました。

 

アレルギーやアトピーで毛が生えてこない

昨年の春、今より体重が少ないのに…毛がもふもふなので太って見えます。

 

お腹の赤みは薬が効いていますが、スカスカ毛に関しては薬でどうこうというものではないみたいで…

獣医さんに相談したところ、「毛が生えている部分も全体的に元気がないから食べ物から変えてみるといいかもしれません

ということで、勧められたのが皮膚を元気にしてくれるというダームディフェンスです。

 

アレルギーやアトピーなどの皮膚病におすすめドッグフード、ダームディフェンス

しばらく続けてみようね。

 

ダームディフェンスに変えて1ヶ月経ちました

もともと食欲は旺盛な子なので、ドッグフードの選り好みは一切ありません

よって食いつきに関してはいつも通り、とっても良いです。

 

ダームディフェンスは犬の皮膚病に効くのか

くれくれ~

 

麦は現在8.6kgなので、1日に150gくらいの量を2回に分けてあげています。

 

 

皮膚病におすすめダームディフェンス

柴犬サイズの子にはちょうどいい粒の大きさです。

 

ドッグフードによってはフンが柔らかすぎるな~という時もありますが、ダームディフェンスは問題なかったです。

硬さ、色ともに良好!

 

ダームディフェンスは食いつきがいい

食べ終わってからもペロペロが止まらない…

 

3kgサイズを購入していますが、1カ月弱で無くなります

中身は小分けにはなっていませんが、袋にはジッパーがついているのでしっかり閉められて便利です。

小分けになっていないドッグフードって保存が困りますよね…

 

犬の皮膚病におすすめダームディフェンスはジッパー付き。

ジッパーが付いているので保存が安心!

 

現在2袋目ですが保存については◎です!

 

ダームディフェンスは保存しやすいジッパー付き

開け閉めしやすいです。

 

ダームディフェンスの効果は?

薬ではないので、食べ始めてすぐに効果を感じるということはありませんでした。

しかし、しばらくは抜ける一方で全く生えてこなかったお尻の毛はちょろちょろ伸びてきています

全体の毛の生え方も、一時期の元気がない状態に比べたらだいぶふわっとしてきました。

 

まだ1か月ちょっとなので、最低でも3カ月ほどは試してみる予定です。

いずれにしても、皮膚のために研究されているドッグフードなので、皮膚が弱い子には良さそうです。

 

気になるお値段…

ヒルズのホームページには「給与に関しては、必ず獣医師の指示に従ってください。」とあります。

最初は獣医さんに勧めてもらったこともあり、病院でしか買えないと思ったんですが、調べてみると、楽天やamazonなどのネットショップでも販売されていました。

 

ネットの販売価格は結構差があります。

私は4,000円ちょっとで購入しましたが5,000円くらいのところもありますし、麦が通っている病院は6,000円以上してました…

 

2,000円も違うの!?

驚きですよね。

 

 

保険料、医療費、トリミング代、しつけ、と、色々お金がかかるので…

もちろん我が家は最安値のネット購入。

まとめ買いで送料無料です!

 

皮膚病のこと最新記事