柴犬の本気噛みや問題行動に悩んでいる
飼い主のブログです

MENU

ABOUT

柴犬麦MUGI 2016年4月9日生まれ
(9,5kg)

ビビリで気難しく繊細、ベタベタされるのが嫌いな野性味あふれるタイプの柴犬です。 飼い主の悩みは本気噛み、拾い食い、破壊行動です。 拾い食いと破壊行動は4歳頃から少しづつ落ち着いてきましたが、本気噛みは一向に落ち着きません… 飼い主側が気をつけるようになったのでほとんど噛まれることはなくなりましたが、今でも油断は禁物。 トレーナーさんや獣医さんへの相談、薬物療法を試しましたが改善には至っていません。 柴犬図鑑の管理人は犬好き、インドア、ウェブデザイナーの飼い主です。 麦はもともと私の両親が飼い始めた子で実家の犬でしたが、本気噛みがエスカレートして手に負えなくなってしまい私も面倒を見るようになりました。
柴犬麦
最近調子がいいなと思うといきなりの攻撃モード、一進一退な状況に辛いなと感じることもありますが、麦と暮らすことで私の生活は豊かになりました。 春には必ず桜を見に行くようになりました。 夏には暑くても早朝散歩に出かけます。 秋には今まで興味がなかった紅葉が楽しみになりました。 冬は大嫌いだった雪の日も楽しく写真や動画を撮っています。 麦と一緒に散歩をしているからこそ見られる景色がたくさんあります。(歳なのかな…自然が沁みるようになりました…笑) 軽い気持ちで始めたブログですが、同じような悩みを抱える飼い主さんからの「うちも一緒です」「わかります」というメッセージをいただき、本当に救われました。 「この子だけじゃない」それが知れただけで随分楽になったんです。 柴犬は飼育放棄や殺処分が多い犬種の様ですが、手放す前に「ここにも噛む子いるよ」「結構ハードだよ」「こんな風に暮らしてるよ」と知ってもらえればいいなと思っています。
柴犬麦

GROWTH

RANKING

ARCHIVES

ページの先頭へTO TOP