MENU

問題行動

2021.08.25
問題行動

噛み犬に油断は禁物!足をガブリ…久ぶりに噛まれました

今年のお盆休みは久しぶりに噛まれました

足をガブリ。

寝ている時でもなく、食べている時でもなく

お座りをしている麦の横を通っただけ

いつもは平気な状況だったのでショックです。

 

がっつり噛まれて怪我をしたのは4年ぶり5度目(くらい?)

噛まれそうになったことは何度かありましたが…

 

 

咬む柴犬

かわいい顔に油断したー

 

「お座り」「待て」「おいで」の練習をしている最中で

リードをつけたままフリーにしていました。

 

いきなり近づくとびっくりしてガウーっと来ることがあるので

横を通るときはかならずお座りをさせて「マテ」の指示を出しています。

この日もいつも通り「マテ」の指示を出していたのですが…

 

最近はとても調子が良かったので、麦の様子を気にすることなく真横をすっと通ってしまいました

 

すると、つぎの瞬間激変!

いきなりガウガウガウガウガウーっと襲いかかるように私の足に噛み付いてきたんです。

 

しつけ用のおやつ変わりにフードをパラパラっと入れた器を持っていたのでこれに反応したんでしょうか…

 

「ダメダメー」

「待て!」

などと声をかけましたが全く耳に入らず…

何度も足に噛み付いてきました。

 

興奮状態の麦に私の声は届きません

 

柴犬本気咬み

必死な時は呼びかけても見向きもせず

 

「ダメダメ」と言い続けたらやっと離れましたが攻撃モードは変わらず

ずーっとガウガウ

こちらに向かって怒った顔で唸り続けます。

 

「噛まれても冷静に

トレーナーさんにはそう言われますが…

なかなか難しいです。

 

わーわー騒ぎ立てて引いてしまうからいつまでも主従関係がしっかりできないのかもしれません。

 

私はこれ以上噛まれないように、とりあえずキッチンの上に避難

ダイニングテーブルにジャンプ、ダイニングチェア、ソファーとつたってガード用のネットを取りに。

そしてガードを盾に麦に近付いてやっとリードを手に取ることができました。

 

ふぅ…

 

リードやガード用のネットがないと本当に無力

情けないです。

 

足の怪我はというと

「あれ?思ったほど痛くない」

それほどひどく噛まれてなかったのかな

と思いきや、デニムをまくって傷口を見てみると出血…

 

咬む柴犬

デニムの上からでもグサッと…

 

右足の膝横にがっつり噛まれた跡

左足の膝に傷程度の歯型

さらに太ももにも縦長にザーっと入った傷…

 

デニムを履いていたので犬歯が刺さるようなことはありませんが

その分、内出血がすごくて

噛まれた直後は写真のような傷だけだったんですが

時間が経つにつれて殴られたような青あざができました。

 

ペラペラのスカートとか履いてたらひどかっただろうな

偶然だけどこの日の朝にデニムを選んでよかった。

以前噛まれた時は血が止まらなくて包帯ぐるぐるコースだったので…

 

噛まなくなったわけじゃないということは分かっていましたが

最近は本当によく言うことを聞くようになってきたので、このままうまく暮らしていける

もしかしたら麦はもう本気でガッツリ噛むことはないのかも

そんな風にも思っていました。

 

咬む柴犬

普段はいい子なんだけどなー

 

噛み犬に油断は禁物ですね。

 

今は麦が足元でウロウロするとひやっとして避けてしまいます

散歩中もたまたま私の足の方を見ただけでちょっと怖いというか…

 

今まで相談していたトレーナーさんからは

うまく暮らせているならこれ以上余計なことはせず穏やかに暮らすのが一番と言われていたので

ここ最近はトレーナーさんの元に行くこともありませんでした。

 

しかし、このままでいいんだろうか…

私が一番不安に思っているのは麦の老後です。

 

触られることや近づかれることにこんなにも繊細になっていたら、歳をとってから介助が必要になったときに大丈夫なんだろうか

はぁ…不安

 

とりあえずはトレーナーさんに相談してみようかなと思いますが

今回のことを機に預託訓練という選択肢もありなのかなと考えるようになりました。

 

麦に噛まれたことをインスタに投稿していただいたコメントを読んでいて

みなさんいろんな状況で噛まれたり噛まれそうになったりしているんだなと参考になりました。

やはり食べ物や何かの原因で興奮状態の時は危険なようですね。

 

後は柴距離!

真横を通るときは気をつけましょう。

問題行動最新記事