柴犬の本気噛みや問題行動に悩んでいる
飼い主のブログです

MENU

関連ワード:

柴犬の散歩、どれくらいの量が必要?

柴犬はもともと猟犬なので、体を動かすのが大好きです。
運動量が少ないとストレスが溜まってしまい、無駄吠えや攻撃性など、問題行動の原因になってしまいます。
それでは、いったい1日にどれくらいの運動量が必要なのでしょうか。

 

柴犬の散歩量について
 

柴犬に必要な散歩とは?

柴犬は体格がコンパクトで小型犬に分類されている犬種ですが、非常に身体能力が高く、豊富な運動量が必要です。
散歩は1日2回、30分以上が目安です。
10kgの柴犬だと10kmの散歩が必要みたいです。
ただ、量より質。
だらだら歩いていても運動量は満たされません。

一言に散歩と言っても種類があります。
しっかりした運動量を満たすために質のいい散歩をしてあげましょう。

 

運動散歩

自転車などで走らせたり、一緒に走ったり、ボール遊びをしたり、ドッグランでおもいっきり走らせてあげる散歩です。
豊富な運動量が必要とされる柴犬。
歩いて回るだけの散歩だと満足できないんですね。
おもいっきり体を動かしてあげる時間が大切です。
ドッグランが苦手な子はむりやり連れて行かないで、広い場所でロングリードをつけて走らせてあげるといいです。

 

柴犬の散歩量について

 

徒歩散歩

いわゆる通常のお散歩です。
近所をトコトコ。公園をトコトコ。
歩いてニオイを嗅いだり、用を足したり。
飼い主としては良い運動!

 

柴犬の散歩量について

 

トイレ散歩

トイレを済ませるだけの散歩です。
神経質な柴犬は、自分のテリトリーである家の中や敷地でトイレを済ましたがらない子が多いんです。

室内飼いの子でもトイレはお外派。
そうなると、猛暑でも台風でも苦手な雷の日も、トイレ散歩に行かなければいけません。
根気よく室内のトレーニングをしてあげると良いでしょう。

 

柴犬の散歩量について

犬にとって散歩とは

大好きな飼い主と行く散歩は犬にとってうれしい時間。
元気な柴犬は散歩が大好き!(なはず…)

人間同様、運動をすることがストレス解消であり、良い気分転換になります。

散歩のルール

  • 時間を決めない(同じ時間に行くと「散歩の時間だ!」と要求するようになるかも)
  • 主従関係はしっかりと(リーダーウォークをしてしっかりとした主従関係を)
  • 時々コースを変えてあげる(毎日同じコースだと犬も飽きてしまいます。コースが分かっていると引っ張る原因にも)

散歩は毎日のこと。
犬にとっても飼い主にとっても楽しいと思える時間を作りましょう。

頑固な柴犬、イヤイヤが発生してしまうこともありますが、それも柴のかわいさですね!

 

柴犬のイヤイヤ

柴犬についての最新記事

RANKING

ARCHIVES

ページの先頭へTO TOP