柴犬の本気噛みや問題行動に悩んでいる
飼い主のブログです

MENU

関連ワード:

柴犬が怒る理由とは!?その攻撃行動には必ず理由がある

柴犬のしつけは難しい、怒る、噛む、攻撃性があるなど色々と言われていますが、犬が噛んだり怒ったりする背景には必ず理由や原因があります。

ただ、その理由や原因を人間が理解するのがむずかしい

トレーナーさんの話では、怒ったり噛んだりと攻撃性がある子は繊細で怖がりな子が多いそうです。

恐怖から自分を守るための攻撃性、我が家の柴犬もこれにあてはまるのかな”(-“”-)”

相当ビビリです

 

恐がりな柴犬

こっちおいで~

 

人間にとっては大したことがないような事でも犬にとっては大事件!!

そんな犬にとっての事件が起こったときに発動する攻撃行動について調べてみました。

ここには書ききれないくらい色んな種類があってびっくりです。

 

最初は麦が攻撃的になるのを見て「この子、どこかおかしいのでは?」なんて思っていましたが、ブログやインスタに書くと同じような犬を飼っている飼い主さんからメッセージをいただくことがあります。

 

「うちも全く同じです」

「似ていてびっくりしました」

なかには「似すぎていて親近感がわきます」なんてメッセージを頂いたこともありました( *´艸`)

 

柴犬の本気噛みと気難しさ

 

うちの子はちょっと変わってる。

どこかおかしいのかも。

そんな風に思っていた私は、同じような子がたくさんいることにほっとしました

 

うちの犬だけじゃないんだ…

 

犬が人間に攻撃的になるのは、決して珍しいことではないんですね。

しつけだけではどうにもならない攻撃性、ちょっとした飼い主側の知識でうまく付き合っていくことができるように思います。

 

恐怖性、防御性攻撃行動

怖いと感じた時に自分の身を守るために攻撃する行動です。

通常は吠えたり唸ったり、または逃げたり、怖がりな子は恐怖のあまり動けなくなってしまったりしますが、先天的に臆病だったり、子犬の時に怖い経験をしたことが恐怖心につながっている場合は怖い状況から逃げ出すために噛むという攻撃行動に出ることがあるそうです。

また、幼い時に親兄弟との触れ合いや他の犬や人間との触れ合いなど、十分な社会化がされていない場合も影響を及ぼすことがあるんだとか…

 

恐怖性攻撃行動

とにかく怖がり!

 

チキンでビビリで繊細な我家の柴犬、当てはまります。

どのトレーナーさんに相談しても、「この子はビビリですね」「怖がりですね」と言われてきました…

ものすごくビビリだからいきり倒してる!人間も同じでしょ」と(笑)

 

麦に噛まれてこの先どうやって暮らしていけばいいいんだ…と不安で落ち込んでいるとき、「いきり倒してるのか」( *´艸`)と思ったらなんだか笑えてしまって!

割り切ったプラス思考も大切!!

 

縄張り性攻撃行動

自分の縄張りを守るために攻撃する行動です。

犬には「縄張り」があり、本能的にその場所を守ろうとします。

犬にとって安心できる場所、自分のベッドや休息場所など犬が縄張りとみなしている場所に侵入者が入ってきた場合はこの攻撃性が発動!

郵便や宅配の業者の方に吠えたり、お客さんが家に入ってきた時に吠えたりというのもこれですよね。

 

縄張り性攻撃行動

柴距離、入ってはいけない絶対領域があります!

 

我家の柴犬、これももちろん当てはまります。

寝ている時にベッドに近づくとものすごい剣幕で怒られます…

 

何かを守るための攻撃行動

自分にとって価値が高いものを守るたもの攻撃行動です。

食べ物やおもちゃ、ごはんやその入れ物などがあてはまります。

フードアグレッシブもこれでしょうか。

 

柴犬のフードアグレッシブ、食べないでひたすら守る…近づくと怒る攻撃性

 

我が家の柴犬、これも当てはまります。

食べ物はもちろん、時には転がっているはおもちゃを拾っただけでも怒ります。

遊ばずに寝てたじゃん…

興味のかけらもなかったじゃん(涙)

となったりもしましたが…取られたくないんですよね…

なんなら食べ物でもおもちゃでもないただのゴミでも麦の近くにあるものに手を出すとガウガウモードに入ります。

 

何かを守るための攻撃行動

そんな守らんでもよろし!

 

人間からすれば、「そんなものいらないのよ( ;∀;)とるわけないじゃん!」なんですけどね。

本能だから仕方ない。

そういうものかと割り切って気を付けて接してます。

 

転嫁性の攻撃行動

人間でいえば”他に八つ当たり”をするような攻撃行動になることをさします。

他の事でビックリした時に、たまたま居合わせた何かに攻撃してしまいます。

 

我が家の柴犬、これは特に散歩中に発動しています

 

転嫁性攻撃行動

普段はポケ〜っとしてるのにな〜

 

神経質で怖がりなので、ちょっとした音や元気な犬がいるとプチパニック( ;∀;)

いきなり興奮しだしてびっくりした反動でこちらに噛みつこうと「ガウーーーー」っとくることがあります…

八つ当たり…

なんなのよ!!と思っていましたが、これが転嫁性の攻撃行動、転嫁噛みというやつなんですね。

 

捕食性攻撃行動

鳥や虫などが動いたり飛び立ったりするときに捕まえようとする行動です。

犬、猫、鳥、虫などの動物に対して攻撃行動を起こします。

もちろん人にも、そして時には時には自転車や車などに対してもあります。

素早く動くものによって誘発されるのが特徴です。

吠えたりうなったりせず、攻撃することが補食性攻撃行動によくみられます。

捕獲行為の延長から、凶暴になってしまうことも多いそうです。

 

捕食性攻撃行動

うおりゃ~

 

我が家の柴犬は虫や鳥に反応します。

虫がピョンピョン、鳥がバサバサ、はりきって狩りに?行きます。

ちょっとどんくさいところがあるので( *´艸`)

鳥にはすぐに飛び立たれ、虫にはぴょ~んと逃げられてますが。

ただ、ものすごく小さな虫、蚊や小さな蜘蛛などはなぜだか怖がるという…

不思議な犬です。

 

いきなりサーっと動くものに対して反応するので、たまーに人にも反応します。

飼い主が急に動くのが目に入るとと体が反応するのかガウーっと噛みつこうとしてきたこともありました。

これ、こわいんだよな( ゚Д゚)

 

自己主張性攻撃行動

「こうしたいのに、できない!」そんな主張が通らない時に攻撃的になります。

オヤツを食べたかったのに、我慢させられたりもあるかもしれませんし、やりたくない事を強いられる時にも見られます。

 

自己主張性攻撃行動

ダメ!→我慢してストレス→爪カミカミ

 

我が家の柴犬、もちろん当てはまります!

ただのわがままじゃん(笑)

これに関してはしつけでだいぶは良くなってきたので、まあ、いっかと思っています。

 

愛撫性攻撃行動

しつこく触られることにイライラして攻撃的になる行動です。

「犬はみんな触られると喜ぶ」と思っていたら大間違い。

猫は特に多いようですが、触られたくない気分の時に触れられたりするのが嫌なようです。

あとは単純に触られるのが嫌いだったり、ストレスを感じたり、なかにはトラウマで恐怖を感じたりと色々な子がいます。

ついつい可愛くて撫でまわしてたらいきなり攻撃。

油断しているときにガブリと噛まれるとびっくりしちゃいますが、動物なので仕方ないですね。

柴犬はべたべたされるのが嫌いな犬種と言われているので、攻撃こそしないけどしつこく触られるのにストレスを感じる子は結構いるのかな?

 

我が家の柴犬、これもしっかり当てはまります。

私には全くなじみがなかった攻撃行動なので、最初はなかなか理解ができませんでした。

 

なんで触っただけで怒るの!?

 

しかも、我が家の柴犬は自分から寄ってきてごろ~んとお腹を見せるんです。

それなのに触っていると怒り出す…

ちょこっとなら良いのですが、ナデナデナデナデとしばらく触っているといきなり噛みついてきたりします( ;∀;)

 

攻撃性がある柴犬

目が座ってる時は要注意!

 

「犬は触られるとよろこぶ」

自分の思考がひっくり返された真実!

 

でも、自分から寄ってきて噛みつくなんて!

当たり屋ですよね!!

 

攻撃行動がある犬と付き合うということ

私は子供の頃から犬と一緒に暮らしてきましたが、今回書いたような攻撃行動は今まで飼っていた子には当てはまらないものばかりです。

しかし、麦に関しては当てはまることばかり( ;∀;)

同じように接して、同じようにしつけて、同じように暮らしてきたのに…

 

ふと出てくる攻撃性を何人ものトレーナーさんに相談しましたが、どのトレーナーさんにも「この子をよく見てあげて、受け入れてあげて」と言われました。

「抱っこをしてよしよしと撫でてあげることだけが犬をかわいがることじゃないんだよ」と。

しつけではどうにもならない愛犬の性格や気質、動物としての本能を受け入れてあげることが一番大切なんですね。

 

 
攻撃性のある柴犬

ボクのこと、よく見てね。

 

洋犬やミックス犬と違い、純柴犬は野性味が強く動物本来の気質が強く出る子がいるそうです。

我家の柴犬はまさにです!

野性味が色濃く出ているような気がします。

食べ物や縄張りに対しての行動は野生動物にしか見えません( ;∀;)

 

はぁ、なんでこんな風になってしまったんだと過去を振り返って「あれがいけなかったのかな」「あの時ああしていれば」などと後悔ばかりしていたこともありましたが、

動物だからね、ぜんぜん大丈夫だよ

そんな風に言ってくれた獣医さんにずいぶん助けられました。

 

柴犬が噛むのは薬で治るのか?しつけに薬を使った飼い主の悲劇

 

攻撃行動を含む様々な問題行動がある犬と暮らすのって本当に大変で…

もちろん可愛さはあるんですが、噛まれることへの恐怖を感じたり、この先大丈夫なんだろうかという不安を感じたり、穏やかな犬たちと比較して悲観的になったり。

 

でも、その犬種の特性やその子の性格、動物としての本能を知ることでずいぶん気持ちが変わりました。

私は麦のことを理解して、その生き方に歩み寄ることではじめて前に進めたような気がします。

 

人を噛んだり攻撃性があると判断された犬たちが「手に負えない」と殺処分の対象になってしまうことがありますが、人間側にもっと動物に対する知識があればこうした犬達もずいぶん救えるんじゃないかなと思います。

 

柴犬って奥深い。

 

柴犬の生態アンケート!性格や飼い方について教えてください

 

※記事に書いてあることは調べたこと、聞いたこと、自分が経験して感じたことです。
専門家ではありませんのであしからず。

 

 

 

 

柴犬についての最新記事

RANKING

ARCHIVES

ページの先頭へTO TOP