柴犬の本気噛みや問題行動に悩んでいる
飼い主のブログです

MENU

関連ワード:

犬が噛んでくるのはトレーニングでなおせるのか。

麦が本格的に噛むようになったのは、生後6ヶ月頃からです。

首輪をされるのが嫌な時。

触られるのが嫌な時。

自分の思い通りにならない事があるとガウガウガウガウーーーーっと噛みついてくるようになったんです。

 

犬が噛んでくるのはトレーニングでなおせるのか。

わがまま放題だった7か月。

 

犬の噛まれる、自分が思っているより大ごとかも…

しかし、大けがをするという事はなかったし、そもそも今まで飼っていた犬が穏やかだったり、怒ってもいきなり噛みつくことなどなかったので、あまり深く考えていませんでした(-_-;)

今思えばこの時にすぐにトレーナーさんに相談してなんらかの対策を取っていれば、エスカレートすることはなかったように思います。

 

しかし、噛まれた経験や犬の問題行動で悩んだ経験がない私は、そもそも何をしたらいいのかがまったくわかっていなかったんです。

麦一番の生活はどんどん悪影響を及ぼし…

手が付けられなくなってしまったんですね。

 

柴犬が噛むのはトレーニングでなおせるのか

頑固で自己主張が強いです…

 

だって、お座りやお手、伏せ、待てなどは言うことをきいたし、ハウスといえば自分のケージに入るし…

普段は本当に穏やかでよく言うことを聞く子でした。

普段はいい子、それがまた、トレーナーさんへの相談を遅らせる要因でもあったのかもしれません。

 

後から、相談したトレーナーさんに言われました。

「普段いい子だからこそ、問題なんです」

と…

 

柴犬が噛むのはトレーニングでなおせるのか

食べ物があるとギラギラする…

去勢手術と犬の噛みつきは関係あるのかな?

7ヶ月を過ぎた頃、去勢手術を受けました。

 

このころから麦の本気噛みはどんどんエスカレートしていきました。

 

ちょうど去勢手術を受けたこともあり、手術と何か関係あるのでは?

そんな思いが消えず、獣医さんに聞いたこともあります。

 

「う~ん…そんなことはないと思うけど…」

「ホルモンバランスの関係なんかはあるかもしれませんが…」

 

本気噛みを獣医さんに相談

生後7か月。もう立派な柴犬。

 

あいまいな答え(-_-;)

ホルモンバランスの関係もあるかもしれないから様子を見てください。

多分、獣医さんは去勢手術後と本気噛みなんて関係ないと思っていたんだと思います。

だから答えもあいまい…

 

私は素人ですし、色んな犬を見てきたわけでもない。

ましてや今まで飼ってきたオス犬達は去勢手術を受けさせた事が無かったので、これは初めての経験でした。

 

人間のお医者さんもそうですが、絶対とは言えないからぼや~っとした答えの時ってありますよね。

獣医さんの何気ない言葉に希望を見出し、トレーナーさんへの相談を、また、遅らせてしまいました…

もちろん、獣医さんのせいではありません。

何にも知識がなく、理解もない飼い主がすべて悪いんですが。

 

でも、「僕の経験上、そんなことはなかった」とか、「わからない」とか、ぼかさずはっきりした答えが欲しかったな。

結局去勢手術と関係があったのかは分かりませんが、7か月くらいから自分の意思がはっきりしてくるということなので、単純に強い意思表示がどんどんでてきたというだけの話なのかな(-_-;)

 

問題行動専門の獣医さんにもカウンセリングをうけたことがあります。

てんかんや脳の病気であれば獣医さんの方が心強いですが、しつけの問題ならば、やはり、トレーナーさんの方が強いな~と思いました。

いくら犬にかかわる仕事とはいえ、獣医さんは畑違いですもんね(。´・ω・)

 

犬が噛むのはトレーニングでなおせるのか

舌打ち…?

 

カウンセリングを受けた後、診断結果が書かれた長い文章が送られてきて終わり…

ネットに書いてあるようなことばっかりだったな( 一一)

1時間7,000円。

 

今思えばもう一度予約をして、これからこの子の問題行動に対してどうすればいいですか?

聞けばよかったなと思います。

はじめてのことだったので、何をどうすればいいのか分からず…

てんかんじゃないみたい、脳の病気ではないみたい、

よかった…のかな??で終わってしまいました。

 

次につながらないなら、1時間7,000円、高いですよね…

反省。

 

下克上、果たす!

なんだか気性が荒くなってきた麦は、ソファに座ってスマホを触っていただけでもこちらに走って駆け寄ってきて噛みつくという事もありました…

寄ってきてゴロンとしてお腹を見せるので、撫でてあげているといきなりスイッチが入って噛みついてきたこともありました…

ミニトマトをあげると食べ終わった後に襲い掛かるように噛みついてきたこともありました…

私はわけがわからず…

とにかくとまどいました。

 

柴犬のしつけに失敗すると下剋上になる

ペットボトルを噛んでストレス発散。

 

エスカレートする麦に気を使い、腫物を触るように扱う。

もう悪循環でしかありません。

 

今思えば単純にしつけ…

人間からの下克上を果たした麦はどんどん付け上がっていった。

ということでしょうか。

 

噛み方がエスカレートしてくるにつれ、手が負えなくなった私は8ヶ月を過ぎた頃、ようやく、トレーナーさんを探し出すことになったんです。

遅い、遅すぎました(涙)

 

無知は最大の罪!!

 

トレーナーさんへの相談

とりあえず、トレーナーさん探しを開始。

ネットで色々調べていると、柴犬が人を噛むって本当に多いんですね。

我が強かったり、頑固だったり、もとからの性格だったり、しつけの問題だったり。

理由はそれぞれのようですが。

(もちろん、人懐っこい穏やかな子もたくさんいます!)

 

私は、今日まで4人のトレーナーさんと4人の獣医さんに麦のことを相談してきました。

 

犬はトレーニングで噛まないようになるのか。

 

「噛まないようになります」

「一度噛むことを学習してしまった子は絶対噛まなくなるというのはないと思ってください」

 

トレーナーさんによって知識や経験、考え方が違うので、答えも対応もそれぞれでした。

 

全くの素人なので何の参考にもなりませんが、この1年、麦のことを見てきて思うのは、やはり、犬は学習する生き物。

一度人間を噛むという事を覚えた犬が完全に噛まなくなるというのは難しいのかな。

そう思います。

 

噛むようになった犬はなおらないのか

今じゃ嫌がって服なんか着せられません。

 

これは本気噛みの場合で、甘噛みやちょと自分の意思を伝えるために噛んでくるこの場合だとまた違いますので、本気噛みする犬と暮らす素人の一意見になってしまいますが。

 

私自身、トレーナーさんにお金を払ってしつけを相談するという考えがないタイプだったので、しつけにそこまで…という考え方をする飼い主さんの気持ちがよく分かります。

人にどんなに言われても相談には行かなかったと思います。

自分で「まずい」と思って初めて行けました。

でも、どうしようもなくなってからの相談よりも早い段階の相談の方が絶対いいんです!

 

そして、トレーナーさんのところに行ってみて思ったのは、犬をしつけてもらうというよりは、人間の勉強だなということです。

知識がない私にしつけの仕方を教えてもらう。

だから、一番頑張るべきなのは犬ではなく人間なんですね。

 

犬のしつけは他力本願じゃだめ

普段は可愛いけど…怒り出すと手が付けられません。

 

私がトレーナーさんに言われてはっとした言葉は、

「他力本願じゃダメなの!あなたがやるの!」

 

それまで、トレーナーさんに相談してるんだから大丈夫。

トレーナーさんが何とかしてくれる。

心のどこかにそんな気持ちがありました。

 

自分でしつける。

分かってはいたけど、どこかでトレーナーさん頼みな自分がいました。

 

他力本願じゃダメ!

これが心に響いてからは、トレーナーさんに何を言われても、自分がそれは麦に合わない!と思ったことはやりません。

この子はこういう反応を見せるから違ったやり方ってないですか?

そう聞くようにしています。

トレーナーさんもそうだね、違うやり方の方がいいかもね、と色々教えてくれます。

飼い主が本気で向き合っていれば、トレーナーさんも精いっぱい協力してくれます!

 

だって、一番麦のことを見てるのは自分だから。

 

しつけは飼い主の勉強

 

本当の意味で犬の様子を見れるようになってからは、とっても暮らしやすくなりました。

 

人間を噛んでしまったがゆえに飼育放棄される犬がたくさんいます。

でも、それって犬だけが悪いんでしょうか…

 

本当に危険な場合もありますので、飼育放棄をしてしまった飼い主をただただ責めることはできませんが…

躾の問題での飼育放棄や殺処分が少しでも減ることを願ってます。

 

しつけの最新記事

RANKING

ARCHIVES

ページの先頭へTO TOP