柴犬の本気噛みや問題行動に悩んでいる
飼い主のブログです

MENU

関連ワード:

吠えまくる麦の心をつかんだトレーナーさん

麦の問題行動で困った私は、何人かのトレーナーさんに相談したことがあります。

その中に、自宅に来てトレーニングをしてくれるというトレーナーさんがいました。

 

麦は気難しい柴犬なのですが、どちらかというと外面が良く(-_-;)

ご近所さんやトリマーさん、トレーナーさんにはかなりなついていきます。

獣医さんにも喜んで寄っていきました。

 

外面のいい柴犬です

人に会うとご機嫌になります!

 

こんなの初めて…吠えまくる麦!

そのトレーナーさんに関しては、家に来るなり吠えまくる…

今まで来客者に対してこんな風に吠えた事がなかったので、飼い主はびっくり( ゚Д゚)

 

麦は犬は苦手ですが、人間であれば初対面でもだれに対しても寄っていくんです。

 

全身黒づくめだったからかな…

それとも、トレーナーさんからただならぬオーラを感じたのでしょうか…

 

とにかく吠えます。

鳴きやみません…

 

この時は初めて家に来ていただいたので仕方ないか、そのうち疲れてやめるだろう。

そう思いほっときいましたが、まぁ…1時間の初回カウンセリング中、ずーーーーっと吠えてました( 一一)

 

以前相談したトレーナーさんは、麦の行動を説明すると、

「うーん、なんででしょうね?」

「どうやってトレーニングしていこうかな…」

と、戸惑い気味だったのに対し、このトレーナーさんは、問題行動を専門にやっているので、結構話を理解してくれました。

 

しかし、しかしです!

ずーっと警戒心むき出しで吠える麦を見て、この先相談していくのは大丈夫なんだろうか…

と不安を感じました…

 

だって1時間以上も吠え続けたんだから!

こんなこと我が家にやってきてから初めてですから!(涙)

 

とりあえず、初回カウンセリング

トレーナーさんへの相談はとりあえず、今の状況を話すことから始まります。

金額はそれぞれですが、このトレーナーさんは1時間6,500円

色んな所に相談しましたが、問題行動の個別相談はだいたいこれくらいの金額のところが多いです。

6,000円前後。

 

私は3匹の犬と一緒に暮らしたことがありますが、こうしてお金を払って相談するのは初めてでした。

トレーナーさんにお願いすることって愛犬をしつけてもらえると勘違いしていたところがあります。

 

でも、違うんですよね、どちらかと言うと、飼い主が犬のしつけを勉強すること!!

 

とりあえず初回カウンセリングは麦の状況を話すこと、そして、トレーナーさんの考え方ややり方を聞くことで終わりました。

 

以前相談したトレーナーさんよりも噛む犬に対して経験があるように思ったので、お願いしてみようと思い、次回の予約をしました。

不安を残しつつ…

 

このトレーナーさんの考えは、

犬に噛まれても動揺しない、騒がない

堂々とした態度をとる

しつけにおやつは使わない

 

簡単に言うとそんな感じでした。

 

おやつ、使わないの!?

どうやってやるんだろう…?

 

おやつ頂戴

おやつ、おやつ、

 

まあ、確かに、以前相談したトレーナーさんは様子を見てポンポンおやつをあげていたので、麦はおやつ欲しさにものすごいデレデレなついてた。

このトレーナーさんは麦にどれだけ吠えられても無視してたし、一切おやつをあげなかったな。

 

吠え続けられてたけど…

 

再訪問でがっちり麦の気持ちをつかむ!!

そして、予約していた第2回目。

今回も吠えるかな…そう思いながら待っていると、インターフォンが鳴った時からやっぱり吠え続ける。

完全に不審者扱い!

はぁ…またか…

 

「今日はこのまま散歩に行ってみましょう」

 

散歩…?

 

柴犬散歩

インドア派の麦は散歩があまり好きではありません…

 

ということで、麦を連れてトレーナーさんと一緒に近所を散歩。

拾い食いがひどい麦、散歩中に何かを見つけるとパクーッッっと食べてしまうこともしばしば…

そんなことを相談しながらリードの持ち方、声の掛け方なんかを教わりながら30分ほど歩きました。

 

さすがに外を歩いているときは麦も吠えませんので”(-“”-)”

しっかりお散歩できました。

 

自分の家に入ってきたから吠えてたところもあるのかな。

 

そして、家に帰ってきてリビングへ。

 

とその時、

「僕はしつけにおやつは使いません。」

「いざというとき、こうやって噛む子はおやつなんか通用しないから」

と言っていたトレーナーさんがおやつを出したんです!!

しかも手作り!

 

えーーーー?

 

前回は吠える麦を終始無視し続けて一切触ることもありませんでした。

麦に声をかけることもありませんでした。

 

今回は「おすわり」

麦:おやつの存在に気づきソワソワ…

「おすわり」

 

おお!座った!

 

と同時にものすごい勢いで褒めまくっておやつをあげる。

 

散歩に行くことは犬とのコミュニケーションでもあるんですね。

そして言うことを聞いたとき、いいタイミングで褒めておやつを上げること、これで麦の心をがっちり掴みました。

 

これ以降、あんなに吠えまくっていた麦が、このトレーナーさんの言うことを聞くわ聞くわ…

態度を一変させました。

 

最初は麦があまりにも吠えるので不安しかありませんでしたが、どんなタイプの子か観察して、しっかり対処してくれるトレーナーさんはやはりすごいですね!

 

私は、このトレーナーさんに初めてお会いした時、

「麦君のことをよく見てあげてください」

そう言われました。

 

見てるよ、飼い主なんだから見てるよ!

そう思っていました…

でも、犬のしつけで重要なのは、犬の性格や様子をしっかり観察してその子のことを知ることからはじまるんですね。

 

今では思います。

私は麦のことを全然見ていませんでした

麦のことを理解しようとしていませんでした

 

他の犬と比べてはなんで麦はこうなんだ…

以前飼っていた先代犬と比べてはあの子たちはこんなことしなかった…

そんなことを思うばかりでした。

 

犬だってみんなそれぞれ違うのに。

 

柴犬散歩

散歩に行ってまったりすると犬とのきずなが深まるそうです!

 

色んなトレーナーさんに相談して今思う事

 

今、色んなトレーナーさんに話を聞いて、私は随分変われました。

 

麦のことも理解できるようになりました。

そして、様子を見て自分が動けるようになりました

 

麦のことを理解して、自分が犬のしつけにたいして勉強する、それができるだけで本当に暮らしやすくなったんです。

 

しつけでお悩みの方、アドバイスなんてできる立場ではありませんが、トレーナーさんにお願いするのは、犬をしつけてもらうことじゃなく飼い主が勉強することなんだと思います。

自分次第できっと犬達も変わってくれるんだと思います!

しつけの最新記事

RANKING

ARCHIVES

ページの先頭へTO TOP