柴犬の本気噛みや問題行動に悩んでいる
飼い主のブログです

MENU

関連ワード:

歯磨きができない柴犬、全身麻酔の歯石除去に行ってきました

我が家の柴犬は本気噛みがあるので歯磨きをすることができません。

デンタル系のガムやおもちゃでケアはしてきましたが、5歳を過ぎた頃から奥歯の歯石が気になるようになりました

獣医さんに相談したところ、「6歳を過ぎた頃に一回、10歳前にもう一回くらいで取るといいかもしれませんね」ということだったので、6歳になった今年に除去してもらうことにしました。

犬の歯石除去
下の歯はきれいなんだよな…

全身麻酔の歯石除去とは

軽度の歯石だと無麻酔で取ることもあるようですが、獣医さんで行う本格的な歯石除去(スケーリング)は全身麻酔をかけてしっかり行います。

我が家の柴犬は本気噛みがあるので無麻酔は対象外ですが…

施術前には検査を行い、健康状態も確認してくれます。

犬が動かない状態での施術なので、超音波スケーラーで奥歯や歯周ポケットの中までしっかりきれいにしてもらえます。

そして、さらに表面をツルツルに磨いてあげることで今後の歯石を付きにくくするという効果もあるそうです。

全身麻酔は負担がかかるので犬の年齢や状態によっては入院が必要な場合もありますが、我が家の柴犬は日帰りでした。

朝連れて行って夕方のお迎え。

一度取ったから今後は付かないわけではないので、これからもデンタルガムやおもちゃでできる限りのケアをするように言われました。

中には毎年歯石を取りに来る子もいるようですが、全身麻酔の歯石取りは10歳を過ぎると体への負担が大きいので、行わないという獣医さんが多いそうです。

歯石取り前の診察で大絶叫!

今回の歯石除去は予算の関係でいつもの病院ではなく、先代犬がお世話になっていた動物病院でお願いしました。

先代犬も同じ先生に歯石除去をしていただいたことがあります。

ベテラン先生なので安心してお願いできました。

しかし、犬の扱いは荒め…笑

いつも通っている動物病院のように優しく「麦ちゃーん」なんて呼びかけてくれません。

さらに抑えてくれるスタッフさんもいない

どうしようか…

歯石除去前には採血と歯の状態をチェックしてもらいました。

血液検査は口輪をして乗り切りましたが、歯のチェックは口輪を外さなければ見れません。

私が抑えることもできず(ホント申し訳ない)なので、先生が首根っこをぐいっと持って木べらのようなもので唇を持ち上げてチェックしました。

麦、「ぎゃぉぉぉぃぃぃん」と大絶叫!

声にならない叫びをあげていました

いつも行っている病院では「麦ちゃーん、大丈夫だよー」と優しく抑えててくれるスタッフさんがいるので割と大人しいんですが…

荒い扱いされると絶叫します。

犬の歯石除去
相手の態度に左右されます…

先生曰く「(歯石の付き方は)ひどい状態ではないですね」ということでした。

なんとか無事に診察を終え(飼い主の心臓はバクバクでした)荒めに引っ張って連れて行かれました。笑

全身麻酔後ってどうなるの?

全身麻酔ということでお迎えに行くまでは心配だったんですが、ものすごく元気に帰ってきました!

ぼーっとしてたり元気がなかったりするのかななんて思っていたんですが、しっかり覚めてました。

そりゃそうか。笑

血液検査の結果も数値的に問題なし、歯も健康な状態ということで一安心です。

ここ数年、木の棒や固いおもちゃを噛まなくなっていたので、「歯が痛いのでは?」と心配していたのですが、大人になって興味が無くなっただけのようです。

こうなってくると何でもかんでも破壊していた頃が懐かしいです。

木を噛む柴犬
木は即日ボロボロ

家に帰ってきてからも食欲旺盛、快眠快便で元気でした。

無事終わってよかった

さて、どうやって奥歯がきれいになったのを確認しようか。

せっかく歯石を取ってもらいましたが、当日は確認できずでした。

歯石取りBefore After

歯石除去前

ちょっと見にくいんですが、上の奥歯が埋まりそうなくらい付いてます…奥に行けばいくほどひどい感じでした。

歯石がついた柴犬の歯
歯の黄ばみも気になります
歯石がついた柴犬の歯
もう少しで歯が埋まりそう…

歯石除去後

またまた見にくいのですが…

これはゴロンとして寝そべっているところです。

お尻や背中をわしゃわしゃ触っているとだんだん口が緩んで歯が見えてきます。笑

いきなり怒り出すことがあるのでガード用のネット必須…

歯石除去後の柴犬の歯
きれい!
歯石除去後の柴犬の歯
黄ばみもとれて真っ白

しっかりついていた歯石がきれいに取れました!

今までのデンタルケアはソフトタイプのガムがメインだったのですが、これからは奥歯の汚れが取れるように少し固いガムもあげてみようかと思います。

ソフトだとすぐ食べちゃいます

しかし、こうしてじっくり見ると、このいかつい歯で噛みつかれるなんて恐怖でしかないですね…

歯石取りの料金について

ネットで調べたり問い合わせたりしたところ、病院によってかなり違いました。

私調べでは大体3万〜6万くらいの間でした。

麦がいつも通っている動物病院はちょっと高めの6万円〜でした。

病院によって検査の内容などが違うので一概に高いとは言えないのですが、予算オーバーだったので先代犬がお世話になっていた病院にお願いしました。

料金は

血液検査 5,500円

注射 3,048円

歯石除去(ガス麻酔含む) 16,000円

その他、再診療とか消費税を含めて合計27,632円でした。

検査は最低限の血液検査のみだったのでその分安いというのもありますが、全身麻酔や歯石除去の料金もかなり良心的かなと思いました。

高ければ安心というわけでもないので、金額を考慮した上で信頼できる獣医さん納得してお願いするのが一番ですね。

麦ちゃんお疲れ様です

歯石除去のその後

今年に入ってから、マズルを床に擦り付ける仕草をよくしていたのですが、歯石除去後にピタッとなくなりました

歯や歯茎に問題がある子がよく見せる仕草のようです。

マズルを擦り付ける柴犬

麦の歯は健康な状態だったようですが、歯石がつきすぎて違和感でもあったのかな。

やはり、いつもと違う素振りというのは何か理由があるものですね。

とりあえずぐりぐりぐりぐり擦り付けているのが無くなって麦も飼い主もストレスが減りました。

しっかりきれいにしもてらって良かったです!

柴犬についての最新記事

RANKING

ARCHIVES

ページの先頭へTO TOP