MENU

柴犬について

2021.05.06
柴犬について

柴犬の成長七変化はまるで別犬!

柴犬は成長過程と換毛で別犬のように変化します。

私の中では成長過程で5回、季節で2回の変身を確認しています。

 

我が家の柴犬七変化、ご紹介します。

他の柴犬さん達も同じなんでしょうか?

 

1、生後2ヶ月 お口周りはドロボー髭のコダヌキ期

柴犬の子犬

2016年6月

 

麦が我が家に来た日の写真です。

生後2ヶくらいで体重は3kgもなかったと思います。

小さい…

 

この時はパピー期の柴犬を見たことがなかったので、口周りのドロボー髭が一生続くものだと思ってました

変わった毛並みの柴犬だな〜って(笑)

 

しかし、ここからは毎週のように色が変化していき、体も日に日に大きくなっていきました。

 

柴犬の子犬

手足短い!

 

1週間後、ドロボー髭が少し薄くなってきました。

 

しば犬の子犬

おねむzzz

 

顔まわりはどんどん黒い毛が茶色に変わってきます。

この頃は落ち着きがなくて常に動いているのでなかなか写真が撮れなかったです。

おとなしいのは寝ている時と寝起きのぼーっとしてるときくらい…

 

見返すとブレた写真ばかりです。

ケージの中にいる時だけがシャッターチャンスでした。

 

柴犬の子犬 パピー

麦〜

 

2、生後3ヶ月 黒い毛がどんどん換毛、ドロボー髭からの卒業

我が家に来て1ヶ月ほど経つと口周りのドロボー髭が完全に無くなりました

体は黒い毛が混じってますが、顔は大人の赤柴とほぼ同じ色に変化しました。

 

柴犬の子犬 パピー

 

それでもまだまだパピー感たっぷり。

手足が短くてお腹がタプタプ(笑)

 

柴犬の子犬

顔と体の色が全然違う。

 

悪ガキ麦ちゃん、恐ろしいほどに色んなものを破壊していた時期で、目が離せませんでした。

おもちゃは即日破壊、家具に絨毯に壁紙まで

小さな乳歯で色んなものを餌食にしていました。

 

柴犬の子犬 パピー

かわいい…

 

テーブルや椅子の脚はボロボロです。

壁紙もベリベリ…

 

3、生後4〜5ヶ月 コダヌキからキツネへ!コロコロパピーからの脱却

我が家に来て2ヶ月。

この頃にはコロコロのパピーから大変身!

もこもこの毛とコロコロの体がいきなりシュッとしてきます

 

柴犬の子犬

痩せたんじゃないよ〜

 

短かった手足もスラリと長く伸びてスタイル抜群

 

柴犬の子犬 パピー

手足長い!

 

黒毛混じりの狸みたいな子が本当に赤柴になるのか!?と思っていましたが、成長過程でどんどん変化していくんですね。

コダヌキからキツネへと変身しました!

 

柴犬の子犬 パピー

顔がほっそい。

 

顔も体も茶色に換毛。

マズルが長くなってきました。

 

柴犬の成長

ひゃは!

 

体は少しづつ大きくなってきましたが、心はまだまだパピー。

自分の意思を主張することはほとんどありませんでした

なので、服を着せたり歯磨きをしたり、されるがまま。

今思えばこの頃が一番頑張って躾をしなければいけない時期でした

 

5ヶ月くらいになると黒毛混じりの毛も完全になくなり綺麗な茶色の赤柴に!

 

柴犬の成長

キツネ度が増していきます。

 

我が家の柴犬は散歩があまり好きではありませんが、この頃からその片鱗がありました。

ハーネスや首輪を付けられるのを嫌がることが多かったです。

 

柴犬の成長

散歩行きたくなーい。

 

 

4、生後7ヶ月 乳歯も生え変わり立派な成犬への第一歩、自己主張で性格激変期

見た目の変化としてはすっかり大人の柴犬

もうこれで大きくならないのかな〜なんて思っていましたがまだまだ成長過程だったようで、この頃7kgだった我が家の柴犬は1歳過ぎには9kgまで大きくなりました。

 

そして心の成長。

我が家の柴犬は生後7ヶ月頃から自己主張をしっかりするようになり、性格が激変しました。

 

柴犬の成長

抱っこノーーーー!

 

ちょうど去勢手術をした時期だったので、手術が原因では?と思ったりもしました…

まるで別犬のように変わってしまった愛犬に「何が起こったんだろう」と戸惑ったものです。

嫌だと思う時に怒ったり噛んだりして自己主張するようになりました。

 

柴犬の成長

よしよしするだけで緊張感が走ります

 

かわいい顔して私の手を甘噛みしていた麦がガブリと噛み付いてきた時はショックでショックで…傷を見るたびに涙が出ました。

 

それからはどんどんエスカレートしていき、膝に乗せていて降ろそうとしただけで怒ったり、首輪やハーネスをつけるだけで噛み付いてきたりと手がつけられなくまりました。

フードアグレッシブが出始めたのもこの頃です。

ここからしばらくは麦との関係の暗黒期に入ります(><)

 
柴犬の成長

今は膝の上に乗せてリラックスなんてできません。

 

後から知ったのは生後7ヶ月というのは犬の自我がしっかりしてくる時期ということです。

この頃までにしっかり躾をしてあげたり社会性を身につけてあげたりしないといけなかったようです。

いつまでもかわいい子供だと思っていた麦が心も体も大人への第一歩を踏み出していたんですね。

 

5、1歳前後 生涯で1度だけ!?カモメ眉(M字眉)の出現で両さん風

あれ?眉毛?

気づいたら出てきていたカモメ眉(M字眉)。

 

柴犬のカモメまゆMj字眉

こち亀の両さんみたい!

 

カモメ眉(M字眉)は換毛によって現れるようですが、ほとんどの柴犬が1歳頃に1度だけ出現するようです。

レア眉!

私はそれも知らず、このカモメ眉(M字眉)がずーっとこのまま続くものだと思っていました。

 

柴犬のカモメ眉、M字眉

かわいい!

 

かわいいのでインスタに投稿したところ、「1歳の時限定ですよー」というコメントをいただいてびっくり。

これ、消えていくんだ(゚ロ゚)

 

柴犬のカモメ眉、M字眉

和犬の可愛さ爆発!

 

可愛くて飼い主的にはこのまま残って欲しかったのですが、徐々に薄くなっていき、気づいたら消えていました。

半年〜1年くらいが眉毛犬だった気がします。

 

柴犬のカモメ眉、M字眉

換毛で現れ換毛で消える

 

何度も現れる子もいるようですが、ほとんどの柴犬が生涯で一度だけ、かわいいカモメ眉姿になるようです。

成長過程の柴犬はいろんな姿を見せてくれるのでとっても楽しいです!

 

6、太った?ボリュームマックス冬毛のもふもふ期

さて、1歳を過ぎてしっかり成犬になった柴犬。

それからは季節によって姿を変化させます

 

今まで飼っていた子も換毛はしていましたが冬毛と夏毛でそれほどボリュームが変わることはなかったので柴犬の変化にはびっくりしました。

夏はスカスカ、冬はモフモフです。

 

冬毛のもふもふ柴犬

シャンプー行ってバンダナ付けてもらいました。

 

柴犬の毛はダブルコートと言ってオーバーコート(主毛)とアンダーコート(副毛)の2種類の毛で覆われています

オーバーコート(主毛)が直射日光や草などから肌を守る役割

アンダーコート(副毛)が体の保温をする役割です。

暑い時には副毛が抜ける、寒くなると副毛が生える、そうして衣替えして日本の四季に対応します。

 

冬毛でもふもふの柴犬

後ろから見るとドデーンとしてる。

 

ダブルコートの犬は他にもチワワ、ゴールデン、ポメラニアン、ダックスなどがいます。

私は以前チワワを飼っていましたが、冬でも夏でもそれほどボリュームは変わりませんでした。

ただ抜け毛はものすごかったかな(°д°)

 

冬毛のもふもふ柴犬

首周りもすごいボリューム!

 

最初はあまりにもすごいボリュームなので太ったのかと思っていましたが、体重は変わらないんです。

あくまでも毛が生えてきただけ!

 

7、おそるべし柴犬の換毛、アンダーコートが抜けて夏毛スカスカ期

換毛期にフワモコの冬毛が抜けるとスカスカの夏毛に変わります。

抜け切った後はほっそり別犬に変身

 

柴犬の換毛

痩せたんじゃないよ。

 

春から秋くらいまではほっそり柴犬で涼しく過ごします

我が家の柴犬は皮膚病があるので換毛の時期がずれてしまうことがあり、真冬にスカスカ、真夏にモフモフとうこともありました。

季節に合わせての換毛って案外難しいのかもしれません

 

夏毛の柴犬

ほっそり〜

 

冬毛が抜け始めると毛がもこもこと浮いてきます。

浮いてきたもこもこの毛をごそっと抜くのがブームになるのは柴犬の飼い主あるあるじゃないでしょうか(笑)

 

ブラッシングで綺麗に抜いてあげたいところではありますが、我が家の柴犬は体のお手入れをされるのが苦手なので家では軽くしかブラッシングができません

(シリコンのブラシってアンダーコートまで抜けないんだよね…)

 

そのため、お手入れは月1回のトリミングまかせ

換毛期には抜け毛がすごすぎて「次回からあまりにも抜け毛が多い時は割増料金になるかもしれません」と言われたこともあります…

ものすごい抜けるのでいつもの1.5倍くらいの時間がかかるようです。

 

夏毛の柴犬

立ち姿もスラリ。

 

そしてこの換毛により一番影響があるのが首輪のサイズ

フワモコの冬毛とスカスカの夏毛では首輪のサイズがだいぶ変わります。

 

夏毛の柴犬

首元がほっそり。

 

あんなにボリュームがあった首周りがこんなにほっそり。

冬毛と比べるとものすごい差があります。

 

冬毛のもふもふ柴犬

冬毛のもふもふ期

 

同じ犬とは思えませんね

こんなにボリュームが違うのに体重が変わらないのがすごい!

 

以上、我が家の柴犬の成長七変化でした。

柴犬について最新記事