MENU

問題行動

2018.02.12
問題行動

食べ物を目の前にすると攻撃性が増す柴犬

麦は、生後7か月くらいから自己主張が激しくなり…

しつけの失敗もあって、本気噛みに悩まさています(涙)

 

食べ物を前にすると攻撃性がでてくる

そんな麦の問題行動のひとつ、食べ物を前にした時の攻撃性。

 

食べ物で噛む攻撃性が増す柴犬

可愛い顔して食べるんですが…

 

これはけっこう他の子でもあるようなのですが…

 

一度、トレーナーさんに相談したことがあります。

ガムをあげると様子がおかしくなって噛みついてきた。

初めて食べるジャーキーを目の前にして噛みついてきた。

缶詰のウェットフードをあげようとしたら怒りだした。

プチトマトをあげたら食べ終わってからわざわざ私の方に噛みに来た。

etc…

 

私は4人のトレーナーさん、そして、4人の獣医さんに相談したことがありますが、だいたいの方は

「うーん…なんだろ…?」

といった反応でした。

 

ネットで見ていると、食べ物を目の前にして攻撃性が増すという子は結構多いように思いますが、ごく一部の子だけでトレーナーさんや獣医さんにはあまりなじみがないんでしょうか。

 

その中の一人のトレーナさんだけが、

「あーありますね。」

とおっしゃってました。

 

「麦君にとって価値が高いものだからじゃないですか?」

 

食後に攻撃性が増す

カミカミ大好き。

 

そう言われました。

いつも食べているドライフードやジャーキーは慣れているからあまり興奮しない。

しかし、初めて食べるジャーキーやめったにもらえないガムなどは麦にとって価値が高く、自分のものだ!渡さない!と守ろうとしてします。

 

価値が高いものを目の前にして興奮状態の麦は、その興奮状態のままガブーーーーっときてしまう。

 

そんなことじゃないかと言われました。

 

なるほど…

 

動物なので、実際に麦の気持ちがどうなのか、それは麦にしかわからないことではありますが…

見ていると、やはり、このトレーナーさんがおっしゃったように興奮状態からの攻撃性なのかなと思いました。

 

http://shibainuzukan-com.check-xserver.jp/wp/trouble/food-aggressive

 

トレーナーさん的改善策

こうゆうこの場合はあまりに危険だったらガムやジャーキーはあげないようにしましょうと言われました。

おやつはたくさんありるし…まあ、いっか。

ということで、麦にはガムは上げていません。

ジャーキーは小さく切って様子を見ながら上げるようにしています。

なるべく同じものを買ってきて、興奮させないようにすることで、私の中では解決。

 

食べ物を目の前にすると攻撃性が増す

食べてるときの顔が好き( *´艸`)

 

こういった食べ物での問題を相談していてアドバイスして頂いたのは、ご飯のあげ方です。

飼い主から与えられているということを理解さあせるために、手に少しづつ乗せてあげてください。

そう言われました。

 

今までは器に入れてお座り、お手、お替り、ふせ、待て、よし!

これで一気に食べさせていたのですが、それからはフードを手に乗せてちょっとづつあげるようにしていました。

 

たまにポーンと一粒投げてキャッチさせてみたり。

ご飯をあげながらお座りをさせたり、伏せをさせたり。

 

時間をかけてコミュニケーションをとりながらのご飯タイムです。

 

さて、ここで、この少しづつ飼い主からご飯を上げるというやり方について、根本的には同じなんでしょうが、トレーナーさんによってちょこっとした違いがあったのでご紹介します。

 

 

パターン1

手のひらに数粒づつ乗せて自分の手からあげる。

おすわりをさせて静かになったら手のひらから少しづつあげます。。

ソワソワして立ってしまったら、お座りさせたり伏せをさせたりして落ち着かせながらコミュニケーションをとりながら時間をかけてあげるといいですよ。

そう言われました。

 

飼い主は立ったままでもいいし、座りながらあげてもOK。

 

パターン2

器に数粒づつ入れて器からあげる。

器にドッグフードを入れたら胸元で持っておすわりをさせます。

胸あたりで持てば上を見上げるのでほぼ自然に座りますね(*^-^*)

 

すわっても吠えている間はあげない。

おとなしく座って待てたら「そうそうそう!」

(いいタイミングで褒めるのが大事!と言われました)

と言って器から食べさせる。

そして食べきらない状態で一回引く。

もう一度お座りをさせてあげる。

 

食べている途中で器をひかれることに慣れるので、器をとっても怒ることはなくなりました。

途中で取り上げられることに慣れるみたいです!(^^)!

 

これを繰り返したり、ポーンと投げてキャッチさせたり「お手」や「伏せ」など、こちらもコミュニケーションをとりながらゆっくりと時間をかけてあげます。

そして、最後に。

ちょっとづつ取り上げられながらの食事になってしまうので、ご褒美として途中で引かずに一気にあげます。

 

器にドッグフードを入れたら足の間に置く。

そして犬に「待て」をさせて座らせる。

「よし」で人間がどいて足元に置いてあった器のところまで犬が来て食べる。

 

これは、犬は自分の体の範囲内にあるものは自分のものと理解するからだそうです。

飼い主の足元にあるフードは飼い主のもの。

それを「よし」と言って分け与えてあげることに意味があるそうです。

 

こちらのトレーナーさんは人間は立ったままであげてくださいと言いました。

堂々と、そして犬に人間が持っているご飯をあげている、分け与えているということをわからせましょう。と。

 

 

時間をかけてコミュニケーションをとりながらと言うのはどちらも同じでした。

 

柴犬へのご飯のあげ方

一時はピリピリ柴犬だった麦もこんなに穏やかに。

 

器であげるのか手であげるのか。

麦には器であげる方でごはんをあげるようにしています。

結果、置いてある器を取られたりしてもほとんど気にしなくなりました。

 

毎日毎日、ひいたりあげたり。

 

今、相談しているトレーナーさんには犬のしつけはごはんと散歩の仕方でほとんど決まる!と言われています。

毎日のことなので大きいですね。

 

これで完全に攻撃性がなくなったわけではありませんが、少しづつ、麦の態度が変わってきたことを実感しています。

 

質問です

私が今まで飼ってきた犬達は、食べ物を目の前にして野性味が強くなるとか攻撃性が増すということはありませんでした。

ガムをあげて取り上げようとすればうなることはありましたが、だからと言って噛みつくなんてことはありませんでした。

ご飯を食べている器に手を入れても無関心。

 

そんな犬を見てきたので、麦の態度にはただただ同様していました…

しかし、食べ物を前にしてこのように野性味がでる、攻撃性が増す、興奮するというこは結構多いようで、飼い主さんたちはそれぞれ対策をとっているようです。

 

みなさんはいかがでしょうか。

もしよければ教えてください!

 

回答をすると他の方の答えが見れるようになります。

 

食べ物を目の前にすると、変化はありますか?
  • 他の回答を追加する

問題行動最新記事