MENU

ペット用品

2020.11.25
ペット用品

ブラッシング嫌いな柴犬にビーボン (BEBON) のラバースリッカーブラシを買いました

ブラッシングが大嫌いな我が家の柴犬。

本気噛みもあってお手入れをするのは難易度が高いです。

だいぶ前にファーミネーターというブラシを買いましたが嫌がるのでほとんど使ってません。

ブラシ部分が硬いのでお肌が弱い我が家の柴犬には向いていないのかも…

 

ブラッシング嫌いな柴犬

ブラッシングキライ!

 

獣医さんに相談したところ、「ブラッシングするのはいいけど肌が弱い子は柔らかい素材のものがいいですよ」と言われたので、シリコン素材のブラシを買うことにしました。

そこでみつけたのがビーボン (BEBON) のラバースリッカーブラシです。

 

ブラッシング嫌いな柴犬

 

ビーボンラバースリッカーブラシ

 

口コミを見ると、

良く抜けます。

気持ちよさそうです。

普段は嫌がるのにビーボンだと嬉しそうにしています

と評判がいいのでこれに決めました!

 

ビーボン (BEBON) ラバースリッカーブラシとは

ビーボンというペット用のブラシの開発・販売を行っている会社から発売されている日本製のラバースリッカーブラシです。

自分の愛犬とのブラッシング体験から商品開発をされているようなので、ペットのことを考えた安心な開発者さんというのも魅力です!

https://be-bon.com/

 

ブラッシング嫌いな柴犬にビーボンのラバースリッカーブラシ

これはMサイズです。

 

ビーボンの特徴

  • 柔らかいゴム製でクシ通りが滑らか
  • 皮膚に刺激が少なくて優しい
  • 特殊形状なのですでに抜けている毛と抜けそうな毛が適度に取れる
  • ブラシに付いた毛がまとまって取れるので処理が簡単
  • ブラシの材質がシリコンゴムなので安心安全
  • 軽量でグリップが握りやすくブラッシング時に疲れない
  • マッサージ効果がある
  • 皮膚や毛についているホコリや汚れがブラシに吸着するので毛並みが綺麗になる
  • 水洗いできるのでお手入れが簡単

 

サイズ 価格 大きさ 重量
Sサイズ 1,320円 80×134×(ピン高さ10ミリ) 40g
Mサイズ 1,540円 117×143×(ピン高さ10ミリ) 65g

※価格は参考です。

 

 

使用方法

ブラッシングは優しく丁寧にが基本です。

まずは背中からはじめ、首から尻尾に向かって一定の圧力で優しくブラッシング

これを数回繰り返します。

 

お腹や首回り、足なども毛の流れに沿ってブラシを動かし、最後に尻尾を優しくブラッシングします。

優しくブラシすることでマッサージ効果もありますし、愛犬とのコミュニケーションが取れます

 

SかMか迷いましたがMサイズを買ってよかったです。

麦は約9kgなのでSサイズだとちょっと小さいかな。

 

ブラッシングの頻度について

毎日なら全身を軽く2〜3分程度

1週間に1回なら10分程度念入りにブラッシングします。

毛質や天候、頻度などによって調整しながら使いましょう。

また、換毛期だからと言って一度にたくさんの毛を取ってしまうと体温管理が難しくなり、風邪をひいてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

※ビーボンの商品説明を参考にしています。

 

素材について

柔らかいゴム製なので指で押すとグニャっと曲がります。

自分の腕にブラシをしてみても柔らかいので痛くありません。

お肌に優しいのがわかります

 

持ち手はプラスチックで軽いです。

また、ピンク色のゴムの部分は簡単に取り外せるので綺麗に洗うことができます。

 

ビーボンのラバースリッカーブラシ

 

毛の取れ方について

猫やウサギの飼い主さんの口コミではすごく取れます!と大絶賛だったのですが、私が使ってみた感じでは毛はそれほど抜けませんでした。

柴犬はダブルコートなのでこういった柔らかいブラシだと奥の方の毛はなかなか抜けないのかもしれません。

毛を抜くことを重視するなら断然ファーミネータでした。

 

ビーボンBEBON ラバースリッカーブラシ

数回ブラシする程度だとほとんど抜けません。

 

ブラシにちょこっと毛が絡まる程度です。

我が家の柴犬は皮膚病のため、今年の冬の換毛がうまくいかず…

現在スカスカの薄毛なので余計に抜けないのかもしれません。

 

しかし、ファーミネーターだとシャシャっとブラシしただけで抜けます。

 

ファーミネーターブラシ

ファーミネーターは2〜3回首周りをブラシするとすぐ抜けます。

 

実際に使ってみた感想

触られるのもブラッシングも大嫌いな麦。

おやつをあげたり遊んだりと気をそらしながらしかブラッシングができません。

 

一歳前の本気噛みが本格的になる前はファーミネーターを使ってゴソゴソ取ってたんですが…

今はたまーにファーミネータを使ってシャシャシャと軽くブラッシングをする程度。

本当に短時間でおやつをあげながらですが、すぐにガルルルルと怒り出します

ちょっと痛いのかな…

 

ということで、月1で行くトリミングでしかブラッシングをしていません。

 

久しぶりにやる気を出して買ってみたビーボンのラバースリッカーブラシ

半分はダメもとでした。

使えなかったらそれはそれでいいやという気持ちで買ったのですが、意外にも怒りません

もちろん、長時間はできないのでササっとブラシをしてはおやつをあげるというのを繰り返しているのですが。

 

ブラッシング嫌いな柴犬

ちょっと嫌そう…

 

柔らかくてマッサージ効果があるから気持ちいいのかな( ´ ▽ ` )

 

ブラッシング嫌いな柴犬

おやつくれ〜

 

毛はそれほど抜けませんが、使ってみた結果は大満足です。

なぜなら麦が嫌がらないから!

 

お尻や背中はファーミネータでもちょこっとならできていましたが、頭や首回りは絶対無理でした。

まさか麦の首回りをブラッシングできる日が来るなんて…( ´ ▽ ` )

 

ブラッシング嫌いな柴犬

優しく緩めにブラッシングしてます。

 

柴犬の場合は毛を抜く目的だとちょっと物足りないのですが、ビーボンの説明の通りマッサージ目的やコミュニケーション目的で使っています。

毎日遊びながらおやつをあげながら数分ブラッシングしています。

 

ビーボンでブラッシングをするようになってからは首回りはフワッとしてきたし毛並みも綺麗になりました!

 

柴犬のお手入れ ブラッシング

麦ちゃんお疲れ様

ペット用品最新記事