MENU

麦の日記

2020.07.26
麦の日記

気難しい柴犬、今日は首輪が外せません

首回りを触られるのが嫌いな我が家の柴犬。

首輪のつけ外しでもたもたすると怒り出します

何度か噛まれたことがあり、今はつけ外しがしやすいハーフチョークを使っています。

 

首輪のつけ外しを嫌がる我が家の柴犬、コンフォートフレックスのハーフチョークがベスト!

 

コツを掴むと片手でできるので、ハーフチョークを使い始めてから「また噛まれるのでは…」というストレスから開放されてとても楽になりました。

 

しかし、そのつけ外しがどうしても嫌な時があるようで…

年に何回か外せない日があります。

理由は分かったり分からなかったりです。

 

今日は首輪が外せません。

 

麦
嫌なもんは嫌!
散歩のたびに困るー…
飼い主
飼い主

 

柴犬は首輪のつけ外しを嫌がる子が多い

嫌な時はベッドから起き上がりません。

 

そんな日があっても「ま、いいか…」とあまり深く考えず過ごしてはいるのですが…

 

嫌がる理由の心当たり

おととい、いつものように首輪を外そうとすると、大して引っ張ってもいないのに「キャイイイン

いつも大袈裟なので「ちょっと引っかかっただけでしょ」とあまり気にしてなかったんですが、ボールで遊んでいると首を振って耳をパタパタ。

 

散歩中に虫が入ったり草むらに顔を突っ込んで何かが入ったときによくやる仕草です。

部屋の中に小さな虫でもいて入ったかな?

なんて思い、耳を触ってみるとまた「キャイイン」と鳴いて怒ったような顔でこちらを見ました。

 

ん?あれ?耳痛いのかな?

 

数日前にトリミングに行ったのですが、帰ってきて首輪をとるときにも同じように「キャイイイン」と鳴いていました。

シャンプーとか耳そうじの時に何か入ったり傷ついたりしたんだろうか?

あれ以来散歩中に耳をパタパタさせたりしてました。

 

そして首輪をつける時にも怒りました。

 

ハーフチョークは服を着る時のように頭から被せるので耳に触れずにつけることができません。

やっぱり耳が痛いんだろうか

 

翌日、病院に連れて行こうかと様子を見ているといつも通り首輪を外せました。

 

大丈夫そうかなと安心していたんですが、今日は何度トライしても首輪が外せません

手を伸ばそうとするとちょっと戦闘モード(°▽°)

 

どうしたものか…

耳が痛いのかただ気分的なものなのかがよくわかりません。

 

普段はリードで繋いで暮らしてます

本気噛みがひどくなってから、いきなりガルルと怒りだすことがあるので普段はリードでつないでいます

正確にはリードではなく鎖なんですが。

なぜ鎖かというと、布やロープでできたリードだと地道に噛んでボロボロにしてしまうからです( ̄▽ ̄)

暇になった時の破壊への根性がすごいんです(笑)

 

首輪でつないで柴犬を飼う

言うことを聞きたくない時はプイっと。

 

先代犬はフリーにして飼っていたので、もともとは犬を繋いで飼うという考えはなかったんですが、トレーナーさんに本気噛みを相談してアドバイスされました。

 

繋がれてるのはかわいそう…

という私たちにトレーナーさんは言いました。

もうそんなことを言ってる場合じゃない

 

それくらい本気噛みが本格化してしまい、1歳頃から鎖でつないで生活するようにまりました。

幸い、毎日のことなので麦に繋がれるのが嫌だという認識は無いようです。

むしろ、自由にさせていても繋がれている時にいる自分のスペースに戻ってきて落ち着いていることが多いです。

 

寝る時は繋がれて私が家にいる時は離してもらえる、それが当たり前で麦の暮らしのルーティンになっています。

 

家中どこでも好きなところに行ける暮らしをしているワンコの飼い主さんから見れば不自由に見えるかもしれませんが、噛む犬と安全に暮らすために我が家が行き着いたのがこの方法です。

 

委託訓練などまだまだやったことがない改善方法もありますが、今は生活が安定しているのでこれでいいのかなと思っています。

 

首輪をつけたまま鎖だけ外すのが難しい

首輪をつけたまま、鎖だけを外してあげれば自由にさせてあげられます。

しかし、首元に手を伸ばし鎖やリードを外すのは機嫌が悪い時は危険です。

本気噛みがある麦の口元に安易に手を伸ばすとガウっと口が出てしまうことがあります

ご機嫌な時は問題ないのですが…

 

不機嫌な柴犬

ガウっと来そうな時はダイソーの網で作った簡単フェンスでブロック!

 

そのため、片手でハーフチョークごとつけ外しするのが1番の得策でした。

そのハーフチョークが外せないとなると大問題!

いったいこれからどうなるんだろう…

 

このまま外せないんじゃないかという不安

柴犬は気難しい子が多く、首輪のつけ外しに苦労している飼い主さんが多いと聞きました。

ハーフチョークを外そうとすると不機嫌そうな顔をして私の方を見る麦。

散歩に行くのが嫌な時はこのようなことがありますが、普段はいつまでも不機嫌でいることはありません。

体調でも悪いんだろうか、やっぱり耳が痛いんだろうか。

 

寝ている柴犬

麦ちゃーん…無視か…

 

いつもできていることに拒否反応をされると割とショックです。

うまくいっていたかと思うと何か起こる。

一難去ってまた一難…

 

今日は一度も首輪を外すことなくほとんど寝てばかりで過ごしていました。

明日は楽しく遊べるだろうか。

 

近づくと起こる柴犬

このイラッとした顔!寝ているところに近づくと怒ります。

 

その後の話

その後、2日間は首輪が外せませんでした。

首元に手を伸ばすとグッと私の方を睨むように見上げます

 

これは首輪を外すのが嫌な時の仕草です。

外すのがOKの時はスポっと外しやすいように前を向いて待っています。

 

無理やり外せばもちろん噛まれる

 

いつも夜はボールを投げて遊んでいますが、この2日間は遊びもしないで寝てばかり。

ボールを見せれば嬉しそうに寄ってきますが、首元に手を伸ばすとまたグッと睨むの繰り返しでした。

 

鎖につないだまま少しボール遊びをしましたが、ジャラジャラジャラジャラうるさいです(笑)

あぁ、首輪を外して走ってボールを取りに行かせてあげたいな…

そんなことを思いながらも焦らず気長に待ってみようと自分に言い聞かせていました。

 

明日はきっと

 

そして今日。

朝から気分を変えるため、車で少し離れた公園に行きました。

 

柴犬の散歩

 

広い芝生、トンボにびっくりして興奮、虫にびっくりして興奮、芝刈りの音にびっくりして興奮。

ヘロヘロになって家に帰宅しました。

散歩の後は1番の楽しみ、朝ごはんです。

 

「麦ちゃーん、おいでー」

 

暑いのといっぱい興奮したのと空腹なのと…

とにかくヘロヘロな麦。

スポっ。

あっさり首輪を外せました( ´ ▽ ` )

 

怒る気力がなかったのか?

戦闘モードが終わったのか?

明日はまた外せないのか?

 

よくわあかりませんが、2日ぶりに解放された麦は気持ちよさそうに寝ています。

とりあえずよかった…

 

麦が家に来て約4年、こんなことの繰り返しです。

普通の首輪だと外す時に手間取ってしまいいつかまれるのかドキドキしてしまうので…

とにかくハーフチョークが手放せません。

 

 

明日も機嫌よく過ごせるといいな。

麦の日記最新記事