MENU

みんなの柴犬図鑑

2021.11.13
みんなの柴犬図鑑

本気咬みで困り生後4ヶ月半から預託訓練を行った4歳の柴犬やまとくん

我が家の柴犬図鑑では本気噛みや問題行動についての対応をどうしているか、情報的供していただける方を募集しております。

今回送ってくださったのは4歳7ヶ月の柴犬、やまとくんです。

 

やまとくん/オス/柴犬/4歳7か月

 

どんな問題行動がありますか?

  • 本気咬み(特に身体に触られると) 
  • 拾い食い
  • 通行人来客に吠える
  • 転嫁噛み
  • フードアグレッシブ

 

どこかに相談しましたか?

  • カウンセリング(相談)
  • トレーニング
  • 預託訓練

 

相談してどうでしたか?

生後3か月半から本気咬みで困り果て最初は犬の保育園に通わせようと思い、お試し保育で相談に行きました。

さすがに保育園では矯正はしていないとのことで預託訓練を勧められました。
訓練所を探し、生後4ヶ月半から3か月間預けることになりました。

我が家に戻って来てからも飼い主と一緒にトレーニングを受け2が月程は問題行動も出ず穏やかでしたが、日を追うごとに少しずつ少しずつ咬みが戻ってしまい、半年ほどでトレーニングも辞めてしまいました。

保育園・訓練所のトレーナーの方には『こんな小さい頃から出るのは生まれつきの性格ですね』と言われました。

日々の私達の接し方にも問題はあると思いますが性格・気質は手強いんだなと思います。

 

麦の飼い主:麦もトレーナーさんに「こういう気質の子は難しいね」と言われたことがあります。

一度噛むようになった子は預託訓練でないと改善は難しいと言われた方もいるようですが、やはり、預託訓練だからといって絶対ではないんですね…

 

暮らしの工夫や対策について教えてください

本気咬み

身体に触られるのが大嫌いで1歳以降はほぼ触った記憶はありません。

ブラッシングはブラシが触れるのであって飼い主の手が直接触るわけではないので、何とか耐えてくれていますがそれでもせいぜい20秒が限度でそれ以降はガブリンちょです。

1番苦労したのはと言うか現在も進行形ですがリードを付けるときです。
顔・首周りは特に嫌がるのでパピーの頃から咬みついて咬みついて大変でした。

外でしかお仕事が出来ないのでついついこちらも無理矢理付けたりで余計悪循環になるばかりでした。

飼い主も考えて考えて写真にもあるように首輪に重りをぶら下げて、リードのナスカンを通す輪っかが必ず上にくるように工夫しました。

首周りに手を持っていくわけなので怒る時もありますが咬まれる事はほぼ無くなりましたし、飼い主側の気持ちも随分楽になりました。

 

 

麦の飼い主:麦も触るといきなり怒り出すことがあるので軽くしかさわれません。

首輪の付け外しもハーフチョークに慣れるまでは毎回ストレスがすごかったです…

柴犬は首周りを触られるのが苦手な子が多いと聞きますが、やはりみなさん色々工夫されてるんですね。

 

拾い食い

食べ物にはあまり興味を示さず紙類をよく食べていました。
特に白色がお気に入りでティッシュペーパーやレシートは要注意です。

飼い主も目を光らせ出来るだけ先に見つけ回避させるのですが、しかし素早いんです見つけるのと動きが。
あっ!と思ったらもうモグモグしています。

自分が見つけたものは絶対に放してはくれませんし下手に手を出せば絶対に咬まれます。

紙類なら次の日には消化されて出してくれるだろうと諦めの境地で食べさせていました。

今までたくさん食べてきましたが一度たりとも下痢や嘔吐等体調不良になったことはありません。丈夫な消化器に感謝です。

 

麦の飼い主:一緒です!白い物大好き、一瞬で口の中でもぐもぐです。

麦は本当になんでも食べるので、何度も病院に連れて行って吐かせてもらいました…

今はあんまり神経質になりすぎてもなと思い、よっぽどのことがない限り様子を見ていますが、同じく腸は丈夫みたいで何事もなく健康です!

 

転嫁咬み

散歩中にご近所の方、郵便屋さん、宅配便とすれ違ったら先ずは激吠えをしてから飼い主の靴を咬みます。

このメンバーを見ると敷地内に入ったことのある方たちばかりなので、多分自分のテリトリーに入られることが許せないのかな!と思います(昼間は庭にいるので)
間違えずに吠えるので顔やバイク・車をキチンと覚えているんだな!とその点は感心しております(笑)

ただ4歳を過ぎた頃からは靴ではなくリードを咬むようになったので少し成長しました。

やまとの性格は本当は超ビビりで興奮しやすいタイプです。

人も車も犬も怖すぎて吠えてしまいます。やられる前に吠えてやる!の先手必勝犬です。

飼い主の手や足は何度も咬まれ傷跡だらけですがやまとの性格をよく理解し押してみたり引いてみたり、時にはおやつで交渉してみたりと少しでも嫌なシチュエーションに遭遇させないよう気を付けています。

これはお互いのためでもありますからね。

 

麦の飼い主:ビビリで興奮しやすい、本当によく似てます!

それ故に虚勢を貼るために攻撃的になってしまうんでしょうか。

気難しいタイプの子は飼い主が理解してあげるのがないよりですね。

私も麦のことをもっともっと理解してあげなくては。

しかし、敷地内に入ってきた人を覚えているとはすごい!柴犬は頭がいいなーと思うことが本当に多いです。

 

4歳を過ぎた頃からグッと問題行動は減りましたがいつ豹変するかわからないので、気を抜くことは出来ません。

すごく悩んでいた時必死で咬む犬のブログを探しましたがなかなか巡り合うことが出来ませんでした。

どのブログを見ても穏やかに飼い主さんと過ごしている内容が多かったので…
なので麦ちゃんのブログを見つけた時は本当にうれしかったですし救われました。

やまとみたいなワンちゃん他にもいるんだ・いてもいいんだと安心しました(兄弟かと思うくらいでした)

これからも拝読させて頂きますね。
ありがとうございました。

 

投稿ありがとうございました!

やまとくんの飼い主様、投稿ありがとうございました。

 

私も最初の頃はなかなか同じような子がいないし、こんなにも触られるのが嫌な子っているんだろうか…?と不安に思っていました

柴犬のことを知らない人に話すと「懐いてないんじゃない?」と言われてしまったり、自分でも「この子、私のことが嫌いなのかな」と思ったり…

獣医さんやトレーナーさん曰く「いるいる!柴犬は多いから」ということですが、身近にはなかなかいないんですよね(涙)

 

本気噛みなどの問題行動があると日常生活を送るのも大変だし、時にはストレスになったり悲しい思いをしたり…

それでもやはり可愛いことに変わりはないですね。

こんな子もいるよ、こんな工夫をして暮らしているよ、ということがどこかの誰かの心の助けになりますように。

 

我が家の柴犬図鑑では本気噛みやフードアグレッシブなどの問題行動についてのお悩みや対応を教えていただける方を募集しております。

もしよければブログでもご紹介させて下さい。

ブログへの掲載の可否以外は全て任意なので、お名前やお写真など個人の情報が分かってしまうようなものはなしでも構いません。

 

 

このブログに書いている記事はあくまでも個人の体験談です。ワンちゃんの性格や気質はそれぞれなので、参考までに読んでいただければと思います。

みんなの柴犬図鑑最新記事